(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-27370917-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');

「第一印象」の決めて! ~表情と声~

「NHKあさいち」情報です。

 
好感度があがる表情の作り方や声の出し方

・○○○で笑顔度アップ
自然な笑顔が好感度をより良くします。
顔の表情筋の動きの悪い人は
自然な笑顔を作れないようです。
口角を上げて自然な笑顔をつくるために
割り箸を使った簡単なトレーニングをすると
表情が豊かになります。

・どのくらい目を合わせればいい?
【初対面のとき目を合わせる時間の目安(1分あたり)】
・27秒以下・・・無関心(相手を不安にさせる)
・28~40秒・・・好印象       
・40秒以上・・・圧迫感(怖いと感じさせる)


・好感度アップの○○声
印象をよくする声は「通る声」


・緊張とのつきあい方
話す前に「緊張しています」など、
自分の緊張状態を声にだす


【緊張を和らげるには・・・】
・無理におさえない
・外へ興味をむける

このほか外見の印象も好感度に影響を与えます。
「パーソナルカラー」
であなたの好感度をアップする
お似合いの色を見つけて、さらに素敵になりませんか?




Comments are closed.
Top